2007年05月10日

私の生い立ち10

やはり書類などデータは整理して素早くたどり着けるようにしておかないと、あとあと困り無駄な時間を積み重ねることになる。

処理は早め早めに行うとより多くの業務を効率よく正確にこなす事が出来る。備えあれば憂いなしである。

大変な手間を掛けながら誤りを発見できない・探しものが見つからない。また最初からやり直し、今度は出来るかどうかわからないまま時間だけが空しく進んでいく。こんな場面を見せられ続けるのは私の体調を崩されてしまう。ちっ(怒った顔)

今はPDFファイル化し各データを種類別フォルダを作成・格納し、フォルダをメモ代わりに使いメモ帳・エクセルをマニュアル・管理台帳として整備していくといった、現在はパソコンを使って容易にペーパーレス化・電子データ化整理・検索ができるのも、この頃から積み重ねたノウハウが生きている。わーい(嬉しい顔)

当時はコンピューターなどどこの職場も全く存在しない(高校でワークシート100枚コンピユーターに読ませる電算科目を経験しただけ)時代だった。当然なにを行うのも手作業だった。どのような手順で処理し整理しておいて後から再利用するのか。

わたしの業務改善手法が周りに認められ頼られるようになって、後々社内で全国最初にオフィスコンピューターを導入され運用を軌道に乗せ定着化させていく役割をまかせられることになった。
posted by ym834 at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月11日

私の生い立ち11

手作業でもそうだが当時のオフコン(オフィスコンピューター)で売上・仕入・入金・支払伝票処理(のみだった)を行うには、選択すべき処理手順を確立させながら取り組む必要があった。

入力さえすればシステムが稼動していくようにだけシステム構築がされており、警告表示くらいはあっても踏むべき手順でなくと稼動可能だった。万が一システム想定と異なる現象が発生したらシステム全体が完全ストップしてしまう。その修復は非常に手間と時間がかかる。その為とにかく可動し続けられるように構築されていた。

大半の人たちの認識として「何でも自動でコンピューターが処理してくれる、何も手をかける必要がないのでラクになる」などととんでもない勘違いをしていたのだ。それは銀行のように業界的にも長年の運用で確立された、あるいは工場のように専門化されたシステムだけなのだ。初めてのシステムが完成されているわけがない。

手作業は受注伝票起票・出荷確認売上計上・複写で納品書・請求書発行、仕入計上、入金・支払含め元帳記帳と進む。商品売買でも売上と仕入を別のタイミングで処理が可能だ。後からの訂正はその部分だけで済む場合が多い。後日作業が可能だ。

だがコンピューターシステムでは入力が正確にルール通り行われないととんでもないことになる。手作業と違って訂正処理は通常処理の数倍以上の手間がかかる。誤データ確認・取消処理・訂正入力・関連帳票再出力・差替整理他せっかくの処理能力飛躍・取引増大が巨大な作業となって降りかかってくるのだ。

だから手間がかかろうと入力が正確に行えることに重点的労力を注ぐべきなのだ。わたしは推進していった。
posted by ym834 at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月12日

私の生い立ち12

名古屋の半年後に大阪に導入された。学生寮の1年先輩のSMさんが担当しており、私と連絡を取り合いノウハウ提供し合いながら、オフコンシステム運用を軌道に乗せていった。

そしてその後東京本社にも導入されたが、聞こえてくる評判は良くなかった。「ぜんぜんわからないシステムだ」運用を推進できる人材がいなかったのだ。「システムではなく運用側の問題だ」と声を大にして言ってやりたかった。ちっ(怒った顔)

その後、次代システム構築メンバーにと運用側を知り尽くした私への白羽の矢が立った。わーい(嬉しい顔)

その頃(1985年)パソコンも導入され、オフコンで出来ていない追求物件・受注・売上予定システムを私がパソコンソフトで作成、名古屋で運用していたものをオフコンシステム構築に導入しようと研究したがこのときは不可能と判断せざるを得なかった。(今はシステム化が実現している)ふらふら

オフコンプログラムを習得して作成、経験のない業態の部門システムも研究・設計、プログラムが完成し今度は全国全ての事業所へ導入し、システム内容のマニュアル作成・説明会開催、運用手法のマニュアル作成・説明会開催(帳票管理アイテムも選択が重要)と土日昼夜問わない日々が続いた。がく〜(落胆した顔)

30代前後だからこそ完遂できたのだ。もう今は全く無理がきかなくなった。頑張りすぎた為うつ病で声がでなくなって死の恐怖まで味わうことになってしまった。ふらふら病になって初めて実に周りの多くの人が発症していることを知った。

いつまでも若くはないのだから、年齢を自覚した生活を送ろう。ちょっと頑張ろうとすると疲労が激しくなる。仕事とは別に趣味が必要だ。

私生活の心の多くを占めるスキーについて語りたい。
posted by ym834 at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月13日

私の大好きなスキー1

私が初めてスキーを履いたのは高校3年生だった。

いつも言われることだが、「長野県出身だと冬は雪で2階から降りなければならなくて大変ですね」と。

長野県は北は新潟県・富山県に接しているが、南は愛知県・静岡県が隣県なのだ。

南は平地では5センチも積もれば大雪!のところなのである。

従ってスキー場もたった1ヶ所しかなく(当時・・・今は6・7ヶ所もある)高校の授業としてそこに行くしかなかった。

運動音痴で足元のおぼつかないスキーを楽しむどころか、手入れも悪い板の裏に雪が付いて滑らないとじたばたしていると、雪が取れて急に滑り出す。

こここわい!二度とスキーなんかやるもんか。がく〜(落胆した顔)リフトにも乗れずじまいだった。もうやだ〜(悲しい顔)

この後名古屋へ赴任し、23歳まではスキーとは一切縁がなかった。周りの大卒者のひとたちはよく行っていたようだが。

その年、学生寮の先輩のTSさんがバスをチャーターし社員で斑尾高原スキーツァーを企画した。

人数合わせの協力依頼があり、午前中教えるからと熱心に口説かれては断れなかった。

ところが事故・大雪で到着が遅れ11時過ぎになってしまった。

当然置いてけぼり・・・同レベルが4・5人いて「こ・こ・こうかな?」「いやこうじゃない?」とお互い支えあい、ずりずり・・・とおおよそスキーといえない動きで1日目おしまい。

2日目でようやくプルークボーゲンらしき形になったところでおしまい。

この年はこれっきりだったが次の年事件は起きた!がく〜(落胆した顔)
posted by ym834 at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

私の大好きなスキー2

この年もTSさんがバスをチャーターし社員で栂池高原スキーツァーを企画した。

また1回だけで終わりでは悲しいと独身寮生数人と岐阜大日岳(ダイナランドスキー場)を目指した。

ところが道が大渋滞でとてもたどり着けない。しかたなく途中の小さなスキー場へ。

最初は思い出しながら、慣れてきたら斜度のきついコースへ行く。

ブッシュが面白いなどと生意気言っていても超初級者。

当然転倒が頻繁である。もうやだ〜(悲しい顔)

また転倒だあ!よいしょとようやく立ち上がれそうになった時、右頭部上4・5センチ辺りをビュッと風を起こしながら何かが飛んでいった。

何だろうと目を向けると雪面にスキー板が突き刺さって激しく揺れているではないか。

頭に当っていれば大怪我かもしくは・・・血の気が引いていった。がく〜(落胆した顔)

なんてスキーは危険なんだ。もういやだやめる。ちっ(怒った顔)

ところがスキーツァーは翌週の為もうキャンセルさせてもらえない。

しぶしぶ栂池へ行ったが運の尽きだった。

この年北海道旭川出身で高校生でスキー1級を取得(卒業してからでないとその上は取得できない)したYS氏が入社していた。

その華麗な滑降を見せられ、感動のあまりスキーを捨てることをやめてしまった。わーい(嬉しい顔)

その後頻繁にスキーに行くがYS氏といっしょだったのは名古屋ではこれきりで、当然ひどいすべりだった。ふらふら

その格好から‘赤い稲妻’と名づけられてしまった。・・・カクカクと尻振りが方向を変えながら落ちていく。もうやだ〜(悲しい顔)
posted by ym834 at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

私の大好きなスキー3

名古屋では一度だけスキースクールへ入った。

シュテムからパラレルへレベルアップの練習をさせられた・・・レベルだった。もうやだ〜(悲しい顔)

東京本社へ転勤となって当時既に我が社を退職・再就職していたYS氏より連絡があった。

クラブ員50名ほどの小さなプライベートスキークラブでYS氏は主任指導員を務めており、参加者全員クラブスクールで指導してもらえるクラブツァーに誘われた。わーい(嬉しい顔)

ところが私が入れられた班は後にプロスキーヤーとなるI氏が講師担当の第一班だった。

同班の他メンバーはウェーデルン(今の小回り)が出来る人たちだ。がく〜(落胆した顔)

パラレルもろくに出来ない私はベソかきながらついていくのが精一杯だ。もうやだ〜(悲しい顔)
第2班を担当するYS氏は私を直接教えたくなかったのである。ちっ(怒った顔)

Y会長からはあなたが履いている初級者用のスキーブーツでは上達しないと言われ、スキー板も上のレベルにしないとだめだといわれ、クラブのU副会長が経営するスキーショップへ行った。

クラブのY会長・U副会長・S副会長がもともと山登りの仲間だったのが、各々の友人たちを誘ってU副会長のスキーショップを盛り立てようと結成されたクラブだった。

YS氏も同行してくれ「赤い稲妻だなんて色で選んではダメだすよ。」と言いながら「これがいい」と赤色の上級者用板を進めおった。ちっ(怒った顔)

店員が「こんな上級者用のメタル板を履きこなせるんですか。」とYS氏に言うと彼は「大丈夫」などと言っていた!ちっ(怒った顔)

当時来客が自分の腕前をはるかに超える上級板をほしいと言っても「あなたには無理だ」と売ってくれない店だったのだ!がく〜(落胆した顔)

この板は疲れてくるとこぶ斜面では押さえきれなくなってしまう硬い板だった。ふらふら

新調したウェアも赤系統で相変わらず‘赤い稲妻’だった。
posted by ym834 at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

「ZARD / 坂井泉水さんを偲ぶ会」のご案内

謹んでお悔やみ申し上げ、冥福を祈ります

ZARD Golden Best


【CD】Golden Best 〜15th Anniversary〜/ZARD


「ZARD / 坂井泉水さんを偲ぶ会事務局」
http://wezard.net/


posted by ym834 at 12:52| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月08日

無料デコメ情報局

★☆★☆★☆★☆★
無料デコメ情報局
★☆★☆★☆★☆★

http://ym834.ame-zaiku.com/decome1/
(アドレス携帯電話へ転送しよう)

カワイイデコメ素材全部で数万点が全部無料で取れちゃうよ♪

↓カワイイデコメが取り放題↓
空メ無料登録で今スグGET!

姫画!古着画!など
待受が作り放題☆

めちゃカワ☆デコメ
全部無料取り放題

ついに登場!無料
デコ絵文字専門サイト

[占い・クイズ・デコメ]
無料で楽しめる♪

http://ym834.ame-zaiku.com/decome1/
(アドレス携帯電話へ転送しよう)

posted by ym834 at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

姫画!古着画!待受デコメ

http://ym834.ame-zaiku.com/decome011/
(アドレス携帯電話へ転送しよう)

★☆★☆★☆★☆★
姫画!古着画!待受デコメ
★☆★☆★☆★☆★
全部無料で取れちゃうよ♪カワイイデコメ素材全部で数万点

↓取り放題のカワイイデコメ↓
今スグGET!空メ無料登録
姫画!古着画!など
待受が作り放題☆

めちゃカワ☆デコメ
全部無料取り放題

ついに登場!無料
デコ絵文字専門サイト

[占い・クイズ・デコメ]
無料で楽しめる♪

http://ym834.ame-zaiku.com/decome011/
(アドレス携帯電話へ転送しよう)
posted by ym834 at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

おしりかじり虫古着画

★☆★☆★☆★☆★
おしりかじり虫古着画
★☆★☆★☆★☆★
おしりかじり虫古着画全部無料で取れちゃうよ♪

http://ym834.ame-zaiku.com/decome036/
(アドレス携帯電話へ転送しよう)

↓おしりかじり虫古着画↓
今スグGET!空メ無料登録


姫画!古着画!など
待受が作り放題☆

めちゃカワ☆デコメ
全部無料取り放題

ついに登場!無料
デコ絵文字専門サイト

[占い・クイズ・デコメ]
無料で楽しめる♪


http://ym834.ame-zaiku.com/decome036/
(アドレス携帯電話へ転送しよう)
posted by ym834 at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カスタム検索

スポンサードリンク




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。