2007年04月30日

無料クリック募金に参加しよう

始めまして

当サイトを運営しておりますYMです。

スキー大好きな48歳です。

少々歳くっていますがよろしくお願いします。

私のこともすこしづつ話していきたいですが、

まず是非紹介したいサイトがあります。

無料クリック募金のサイトです。

私も毎日自宅と会社でクリックして募金しています。

http://www.dff.jp/index.html

みなさんも是非クリックしてみてください。

クリックだけで募金でき、一切費用は発生しません。

ブックマーク・お気に入り入れして(ほぼ)毎日クリックしましょう。

そして友達にクリック募金を広めませんか。

私は超貧乏なのでせめてもの貢献に役立てたいのです。

今日はこれくらいにしておきます。

posted by ym834 at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月01日

私の生い立ち1

本日から私の生い立ちを少し申し上げましょう。

昭和33年9月20日岩手県盛岡市で生まれました。

9月20日生まれの芸能人誕生日リスト

両親は長野県出身で、小岩井農場の開拓に参加していました。

そして私が1歳にならないうちに長野県に帰ってきたそうです。

高校生の時に小岩井農場から招待を受け父と行ってきました。

竜泉洞やわんこそばがいまだに強く印象に残っています。

最近「竜泉洞の水」がペットボトル販売されているのを発見しました。

わんこそばは55杯が精一杯だったなあ。

剣道部だったので自信あったのに思ったほど伸びなかった。

さてこのごろの天気・気温の上下激しいですね。

健常者でも体調を崩しやすいので気をつけましょう。

わたしの経験では気持ちがかなり左右しますよ。

寒がるとかぜにかかりやすいし、かかりそうだと感じたとき

すぐに対処すべきですね。自分がかかるパターンはわかっているでしょう。

私はのどに最初にきますので、のど飴を常備して予感したらすぐ使用しています。

馬鹿だからかぜをひかないのではなく、対処しているからですよ。
0(^0^)0
posted by ym834 at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月02日

私の生い立ち2

生まれは岩手県でしたが、育ったのは長野県天竜川のほとり。

伊那盆地(‘伊那谷’は地元では嫌悪されます)の健やかな空気のもとすくすくと育ちました。

3000メートル級の山々が林立の南アルプスや中央アルプスに囲まれ、河岸段丘の美しいのどかな故郷です。

あ、そういえばこの間テレビで県の常識・全国の非常識(かな?)で、長野県の常識として中学生全員3000メートル級の山へ登山、とやってましたが、私も中学校で中央アルプス槍ヶ岳登山・山小屋宿泊しましたよ。

また県歌「信濃の国」を県民全員が歌える・歌詞が額縁で掲げられている。・・・うんうん えっ長野県だけなの?

他の県のことは・・・そんなばかなことあるかい・・・お互いさまか

長野県はゲテモノ食いとしても有名らしい。蜂の子・ザザ虫・ひび(蚕さなぎ)・せみ・かたつむり・いなごetc・・・常識だろちっ(怒った顔)
だって昔々は蛋白源がなかったのよもうやだ〜(悲しい顔)

かなり引かれそうな話になってきてしまったので今日はこれくらいにしておきます。


posted by ym834 at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月03日

私の生い立ち3

物心ついたころ・・・幼稚園?

幼稚園時代の写真・・・保母さん友達とともに屈託のない笑顔

かわいかったんだねえ・・・誰でも幼少時はかわいい?

でも激高すると他の子を追いかけることも・・・こええ

そして喘息・・・小学校に上がる頃には自然に解消

小学校低学年までおねしょ・・・唯一のウイークポイントふらふら

いやいや体育が特に器械体操系・競走が苦手なのもそうだ

なんせあしの悪いKK君(生徒会長にもなり卓球達人頭脳明晰・・・すごい)にさえ遥か置いてけぼりだったもうやだ〜(悲しい顔)

今はスキーSAJ一級でテニス・ボウリングも好きなスポーツマンと思われている・・・あいかわらずカラダが硬くおよそスポーツマンなんてものとはかけ離れている。ただ好きなだけなのがく〜(落胆した顔)

人並みに初恋はあったねえ・・・きれいなMMさん・かわいいKTさんそれから・・・おいおい気が多いぞ初恋じゃないんじゃないのハートたち(複数ハート)

わかりやすい行動でまわりにばれてしまい、からかわれる毎日もうやだ〜(悲しい顔)

これ以上落ち込みたくないので本日これまでend






posted by ym834 at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月04日

私の生い立ち4

からだは硬くとも球技関係は好きで卓球・サッカーはよくやっていた。わーい(嬉しい顔)

卓球は卓球台が自宅近くの公園やいたるところに置いてあったので友人たちを誘ってよくやっていた。

またサッカーは小学校校庭で授業前・昼休み・放課後と男女一緒にボールを追いかけていた。

そこで中学ではサッカークラブに入ったが、やはり本格的なクラブとしては走るのが苦手な自分は付いていけなかった。ふらふら

途中で諦め卓球クラブへ移った。だが好きなだけでやはり技術的には選手になれるようなものではなく、殆ど人が来ないような廊下で同じようなレベルの連中で遊んでたクラブ活動だった。もうやだ〜(悲しい顔)

学校でのクラブとは別に町のクラブで剣道をはじめた。だがやはり選手レベルとは程遠く、下級生にもぼこぼこにされる始末だった。がく〜(落胆した顔)

だが剣道においては後に当時下伊那地区でトップの高校へ進学し、地区優勝・県大会へ副将として出場することになり、中学時代までの剣道仲間には驚かれることになった。わーい(嬉しい顔)経過は後日

幼少時喘息だったこともあり小・中学校在学中に、牛乳配達・新聞配達をこずかい稼ぎも兼ね、心身鍛錬がわりにやっていた。これが後々支えになった。

では小・中学校の学業は?
明日述べよう。





posted by ym834 at 17:16| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月05日

私の生い立ち5

小・中学校の学業はと言うと算数・数学がやや好きで比較的出来たが、その他は嫌いで当然ダメ。ふらふら

町のそろばん塾に行かせてもらったのが、実を結んだと言えよう。

だが塾も真剣には取り組んでいなかったので能力5級どまりの悲惨さがく〜(落胆した顔)

持続が難しい気質だったか。

数学も証明なんてのが出てきたらまるでダメになってしまった。

小学校での評価は◎○△だったので、算数が◎で殆ど○でたまに△といった感じだった。

中学では160人中最初に50位くらいだったので、ほんの少し頑張ったら最高21位まで行ったが、‘試験勉強なしで大したもんだ’などと言われてなめてしまい最悪78位まで落ちてしまいあわてて最後は27位まで取り戻した。

20位以内を常にキープであれば進学高校へいけるのだが、そんなにハイレベルで頑張り続けられるはずもない。商業高校へ行くことにした。

親戚づきあいは父方でなく母方の本家へよく泊まりにいっていた。
母方のいとこは本家に6歳年長の従兄1人がいるだけで我が家が6歳下の弟と二人なほかは本家を含め全て女二人ばかり10人だった。

そのためおじ・おばや本家の兄にかわいがってもらった。写真で様子が偲ばれる。だが本家の従兄は19才で交通事故死してしまう。

そして母が心臓発作で亡くなった。痛恨の極みを続けて味わった。

担任教師の推薦で地元企業の運営する学生寮へ高校3年間入れてもらうことになった。卒業後一定期間勤めることが条件で一切の費用を見てもらえるのだ。

この寮生活と剣道部が今のわたしの基盤となっている。




posted by ym834 at 13:07| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月06日

私の生い立ち6

わたしの基盤の多くを占める高校時代の寮生活と剣道部活動。

学生寮は現在はその役目・存在意義がなくなり廃止されてしまった。ふらふら当時当該地区では山間部から高校通いが不可能・親が揃わず高校生の生活をバックアップできない(私が該当)などの事情の生徒を、一切の費用を出費し地域社会への奉仕と人材確保を両立させようとしていた現在勤務の地元企業グループが運営していた。

現在も当時の先輩・同年・後輩と会社内やプライベートの付き合いが続いている。

一部屋7・8畳ほどの部屋に基本的には1〜3年生ひとりずつの3人で生活していた。夕食・朝食を当番制で食器用意・まかないの方が作った料理盛り付け・片付けを行い学監夫妻(元校長経験者を充てていた)とともに、全員そろって摂っていた。

朝起床時全員で清掃し、夕方当番で寮生の洗濯を行い、夕食後8時から10時までは学習時間と決められていた。

その合間に将棋(私は寮生で3番目、50回に1回くらいしか勝てない相手が二人いた)などや卓球をしたりしていた。

またアルバイトは学監を通じてのものしか認められていなかった。

月に2回のみ自宅への帰省が認められていた。

こんな生活を3年間送ればまずまずの者になれるだろう(なれない人もいたちっ(怒った顔))。弟にも経験してほしかった。
posted by ym834 at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月07日

私の生い立ち7

この高校剣道部はかつては全国大会常連の強豪校であった時期もあるそうだ。

先輩や年配者から伝え聞くだけで直接知る機会もなかった。(野球では全国大会優勝があったことを知っていた)

その当時は男子は地区大会トップで県大会でどこまで進出できるかといったレベルだった。しかし男子と一緒に練習している女子は強く、二人しかいなかった当時三年生は別として、二年生そして同年の一年生が3年では連続全国大会へ出場した。・・・男子まっつぁおがく〜(落胆した顔)

さすが伝統校だけあって厳しい練習で、われわれも3年には私が副将を務め、地区優勝を果たした。わーい(嬉しい顔)だが県大会では歯が立たずチームとしては全敗(私個人としては2勝1敗でチーム内では一番)だった。もうやだ〜(悲しい顔)

個人戦は地区で全員敗退し、悔しくて秋の大会に高校競歩大会翌日にもかかわらず出場し3位を勝ち取った。パンチ

以外にもこんな負けず嫌いのところがあったんだなあ。

学業においてもそれは発揮された。




posted by ym834 at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

私の生い立ち8

‘鶏口(けいこう)となるも牛後(ぎゆうご)となる勿(なか)れ’進学校へ行き最後尾の位置にいるより、そこそこの無理がない努力でトップになれる高校へ入学した。

一年各学期2位・2位・1位
二年各学期1位・2位・1位
三年各学期2位・1位・1位

入学時名前順で席についていたが、私の前後2席にいた顔ぶれが上記私以外の3位までを独占していた。わーい(嬉しい顔)

しかし私は英語が大の苦手で、3年のときはなんと補習が必要(もちろんクラスの大多数が該当者だった)になってしまった。もうやだ〜(悲しい顔)

周囲からは大学進学を推す話があったが、卒業後夜間大学が許可され全日制は不可という会社側との約束だった。働きながら夜間へ行っている先輩もいたが、両立させるのはかなり困難とのことだったので断念した。ふらふら

色恋ざたはすこし発展しそうだったが、成就することはなく彼女は卒業後少しして結婚してしまった。もうやだ〜(悲しい顔)しばらく落ち込みが続いた。

卒業後、名古屋へ赴任することになった。



posted by ym834 at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月09日

私の生い立ち9

名古屋には学生寮の先輩が数人いた。就職したのは当企業グループ(創業慶長○年だって・・・地元では超優良企業として知らないものがいない)の双璧をなす1社の東京本社に次ぐ2番目の規模の名古屋事務所である。

社内報の冊子が寮生にも与えられていて、ちょうど名古屋の職場紹介が載せてあった。‘一致団結してセメントを担ぎ・・・’なななそんなあがく〜(落胆した顔)(著者の冗談だったことが赴任後判明)。

赴任前の不安な胸中を察して先輩が(夜間大学に通い後に卒業を果たす頑張屋)連絡をくれ、大変心強く感じた。わーい(嬉しい顔)

当初は50人近くが勤務していただろうか。独身寮に入れてもらったが十数人いた。元歯医者だかの自宅を譲り受けたものだ。女性もいたが近くの自社倉庫2階に寮母さん母子と別部屋で暮らしていた。

この後名古屋に11年弱住むことになるのだが、大半が寮生活であった。後々東京本社までエピソードが伝えられるような(本人は普通にしていたつもりなのだが)少し目立ってしまう行動もあったみたい。

同時入社は他大卒男性2名と高卒女性1名(地元在住)。‘おみゃあさんはよお’‘そうだがや’早口な名古屋弁に悩まされ、もともと聞き取り能力が弱かった(耳穴も狭く今特に顕著になった・・・病気のせいもあるか)ので、取引先との電話が多い営業内務から得意分野の経理関係へと異動した。

従来の処理方法・手順の欠点を改善を進め、ミスター改善マンとして上司に認められていった。わーい(嬉しい顔)
posted by ym834 at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カスタム検索

スポンサードリンク




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。