2007年05月10日

私の生い立ち10

やはり書類などデータは整理して素早くたどり着けるようにしておかないと、あとあと困り無駄な時間を積み重ねることになる。

処理は早め早めに行うとより多くの業務を効率よく正確にこなす事が出来る。備えあれば憂いなしである。

大変な手間を掛けながら誤りを発見できない・探しものが見つからない。また最初からやり直し、今度は出来るかどうかわからないまま時間だけが空しく進んでいく。こんな場面を見せられ続けるのは私の体調を崩されてしまう。ちっ(怒った顔)

今はPDFファイル化し各データを種類別フォルダを作成・格納し、フォルダをメモ代わりに使いメモ帳・エクセルをマニュアル・管理台帳として整備していくといった、現在はパソコンを使って容易にペーパーレス化・電子データ化整理・検索ができるのも、この頃から積み重ねたノウハウが生きている。わーい(嬉しい顔)

当時はコンピューターなどどこの職場も全く存在しない(高校でワークシート100枚コンピユーターに読ませる電算科目を経験しただけ)時代だった。当然なにを行うのも手作業だった。どのような手順で処理し整理しておいて後から再利用するのか。

わたしの業務改善手法が周りに認められ頼られるようになって、後々社内で全国最初にオフィスコンピューターを導入され運用を軌道に乗せ定着化させていく役割をまかせられることになった。
posted by ym834 at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
カスタム検索

スポンサードリンク




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。